受講コース情報

大阪枚方校【 経験者対象 / 目視内 限定変更 】一等 無人航空機講習 実地2日間

  • [受講スクール] 大阪枚方校 ( 事務所コード_T0098021 )

  • 242,000円

    【受講費用】220,000円(税抜) (242,000円 税込)

    【受講費用に含むもの】実地講習費用 / 機体使用料 / 保険料 / 修了審査料 / 無人航空機講習修了証明書発行費用 /国土交通省への「目視外」に係る承認申請費用 ※講習機体は当センターが用意した機体を使用します。

    【費用の支払い方法】クレジットカード決済 / 銀行振込(振込先はお申し込み後にメールにてご案内いたします。)
    ※団体でのお申し込みは受付ておりません。お一人ずつお申し込みください。

  • 【 受講対象者 】

    ① 国土交通省 HPに掲載される講習団体が発行する民間技能認証保持者(10時間経験)であること、又は講習申込み時に10時間以上の無人航空機操縦経験を有することを電子又は書類にて提出し無人航空機 国家ライセンスセンター長が経験者と認める者。

    ② 一等 無人航空機講習「基本」に係る実地履修科目を修了し、修了審査に合格している者。


    【 内容 】
    令和4年9月5日制定「登録講習機関の教育の内容の基準等を定める告示」より定められる一等無人航空機講習 経験者の教育内容基準に則った「目視内 限定変更」に係る実地講習と修了審査を行います。※最大離陸重量25キログラム未満のマルチローターを使用

    【 取得できる技能証明 区分 】 ①  目視内飛行に係る限定解除  ( 目視外飛行が可能になります )

    【実地講習期間】 2日間 (目視内 限定変更 / 修了審査含 ) 

    【実地講習時間】  9:00-17:00ごろ(予定)

    【実地講習会場】 ※実技講習会場の詳細は申込者に直接お伝えいたします。

     
    ☆日常点検記録、飛行記録、審査課題(実地試験実施細則)の詳細は、以下をご確認ください。

    ● 無人航空機操縦士実地試験実施基準

    日常点検記録、飛行記録について

    修了審査課題について(実地試験実施細則)

    ※実地試験で使用される各呼称については、登録講習機関・無人航空機講習において準用されます。例) 実地試験 → 修了審査 / 試験員 →修了審査員 / 試験科目→審査科目 / 実技試験→実技審査  / 受験者 → 受講者 .etc 

    【受講費用】220,000円(税抜) (242,000円 税込)

    【受講費用に含むもの】実地講習費用 / 機体使用料 / 保険料 / 修了審査料 / 無人航空機講習修了証明書発行費用 / 国土交通省への「目視外飛行」に係る承認申請費用※講習機体は当センターが用意した機体を使用します。

    【費用の支払い方法】クレジットカード決済 / 銀行振込(振込先はお申し込み後にメールにてご案内いたします。)
    ※団体でのお申し込みは受付ておりません。お一人ずつお申し込みください。

    【受講時の注意】
    ① 
    本コースは「目視内  限定変更」を目的としたコースである為、等 無人航空機 実地講習「基本」に係る修了審査に合格いただいてることを受講条件とします。

    ②本コース受講の際は屋外での実施となる為、講習受講前に講習使用機体と受講者が紐づいた「目視外飛行」に係る承認が必要となります。承認申請は当センターが代表し、行政書士を通じて一括して国土交通省へ申請を行うため、余裕をもってお申し込みください。( 国土交通省から承認を得るまでおよそ3~4週間かかる場合がありますので原則1ヶ月前までにお申し込みください )

     

    ━━━━━━━ 関連サイト ━━━━━━━━━

    無人航空機操縦者技能証明制度の詳細について

    無人航空機レベル4飛行ポータルサイト

    無人航空機操縦者技能証明の申請について

  • 一等 無人航空機講習 ( 限定変更 )